読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場 お悩み相談所

職場でのお悩み 一人で悩まずご相談下さい

自分会社運営 成果に見合った報酬をもらえること

わがままサラリーマンです。

 

自分会社運営の最低条件のもう一つ

・成果に見合った報酬を貰えること

これがなぜ難しいか。

 

ある転職エージェント会社のリサーチによると、今の会社を辞める理由の中に

・給料が安い

・人事考課が納得できない

サービス残業がある

など、報酬がらみの退職理由が結構あります。

 

我々は労働力を提供して報酬(給料)を得ています。普通の会社であれば、仕事を受けるのに際して、見積もりを出してもらって金額交渉しますよね。金額が折り合わなければ取引は成立しません。

 

ですが、我々サラリーマンは基本的に給料の金額交渉は出来ません。就業規則があり、給与規定があり、年功序列型でお決まりの給与形態(昨今は年俸型や成果報酬型など違う会社も多々ありますが)。

 

やってもやらなくても同じ給料もらえるのであれば楽をしたいですし、成果を上げた分だけ報酬は欲しい。

 

サービス残業は無報酬で労働力を提供していることに他なりません。

 

自分会社を運営するということは、生活の基盤となるお金という報酬を受けなければなりません。その報酬が納得いかない、ましてや報酬をもらえないということが往々にしてあるわけです。

 

これを一個人である自分会社が会社に物申し立てて変えることは非常に難しい。

 

では次回はこのような状況なっている会社と我々「自分会社」の関係性を考えてみましょう。

 

職場で悩んでる方、お話し伺います!

メールでのご相談はこちらにお願いします!

syokuba.onayami@gmail.com