読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場 お悩み相談所

職場でのお悩み 一人で悩まずご相談下さい

会社と我々「自分会社」の関係性

わがままサラリーマンです。

 

我々「自分会社」は労働力を提供して勤め先の会社から報酬を得て「自分会社」を運営しています。

 

ですがそこには必要最低限、得なければならないものがあり、それがなかなか難しい。

 

本題です。

なぜ、難しいのか?

 

「ほとんどのサラリーマンが株式会社の本質を理解していない」

 

と私は考えています。

一般的に会社は誰のものかと言えば「株主のもの」です。中小企業であれば、

社長 = 100%株主

なのでシンプルです。

中小企業に勤めているのであれば、我々は株主で経営者である社長に労働力を提供しているわけです。

ですから、こういった会社の場合は社長を説得できれば状況は一発で改善します。

 

しかし、大会社や上場企業となると複雑になってきます。上場企業には沢山の株主がいて、会社自体は沢山の株主のものです。その株主から役員は委託を受けて会社を運営しています。我々の上司はこの役員達からi委託を受けた人達で、その上司達から我々は委託を受けて…と下りて行きます。

これって、要は

 

みんな「自分会社」の経営者

 

ってことなんですよね。

詳しくは次回!

 

職場で悩んでる方、お話し伺います!

メールでのご相談はこちらにお願いします!

syokuba.onayami@gmail.com