読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場 お悩み相談所

職場でのお悩み 一人で悩まずご相談下さい

パワハラによる心の病

 わがままサラリーマンです。

 

パワハラが続くと心が病んで行きます。そして、鬱病になってしまうと、完治は非常に難しい。それどころか、自らの命を絶つという選択をする人もいます。どこまで心が病んでいたかは定かではありませんが、最近では電通の事件が問題視されました。

 

私の感覚から言えば、あの悲しき事件は長時間労働の問題ももちろんありますが、パワハラで心が荒んで行った結果ではなかろうかと思っています。

 

では、パワハラにはどうやって対処すべきなのか。対応方法は前述しましたが、大きく分けて2つ。

 

・愚痴を言って精神を安定させる

・転職する 

 

相性が悪い上司相手だと、極寒の地に裸で言っているようなものです。全ての口撃が痛いくらい刺さり、どんどん心が病んでいきます。暖も取れず、温かいものも着れず、いつまでも口撃に耐えられるわけもなく、会社に行くのが嫌になります。

 

愚痴を言って精神を安定させることで時間稼ぎは出来ますから、上司や自分が移動するまで耐えることが出来るかもしれません。

 

ですが、心が病んで行くのは、我々の意思とは無関係に病んでいきます。まだ大丈夫と思っていても、ある日突然、会社に行きたくなくなります。

こうなる前に対処しなければ、これから先も心に傷を抱えたまま仕事を続けることになります。また、一旦傷が付いてしまうと、他の職場に行ってもなかなかこの傷は癒えません。

 

では、パワハラを受けたら退職するしかないかというと、難しい問題ですので、次回考えてみましょう。

 

今週も読んで頂きありがとうございました!

 

職場で悩んでる方、お話し伺います!

メールでのご相談はこちらにお願いします!

syokuba.onayami@gmail.com