読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場 お悩み相談所

職場でのお悩み 一人で悩まずご相談下さい

日本の経済発展は誰が成したか

わがままサラリーマンです。

 

現代の日本経済は戦後復興、高度経済成長、バブルを経て発展を続けて来ました。

最近のニュースなどを見て思うのですが、

 

今の日本経済を作ったのは我々サラリーマンの不断の努力だったのではなかろうかと。

 

その不断の努力に

 

国も企業も労働者の善意に甘えていたのではないか

 

と思うのです。

ただ、かつての日本は護送船団方式や、集団就職、総中流政策など

 

みんなで頑張って豊かになろう

 

という国、会社、国民が一体となって進んできました。

だから、頑張れば頑張った分、それなりに豊かになれた。

豊かさに形は家電や車、住居など目に見える形で享受出来ていました。

 

みな肩を寄せ合い、励まし合い、落ちそうになる人に手を差し伸べ、一緒に経済発展を進めて来た。

残業代を払わなくても、週5日で働いても、長時間労働しても、周りがみなそうであり、国も企業も人もそれが当たり前だった。

 

特に善意への甘えという考えも不要なほど、そういう働き方が当たり前の社会だったのでしょう。

 

ですが、近代の日本経済は成熟化し、働き方を考えるゆとりが出来てきた。

働き方は多様化し、自宅でネットをつないで仕事しても良い社会になって来ています。

 

ちょうど現在は、経済発展を遂げた日本と、経済成熟の日本の境目にいるのかもしれません。

 

次回、続けます。

 

職場で悩んでる方、お話し伺います!

メールでのご相談はこちらにお願いします!

syokuba.onayami@gmail.com