読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場 お悩み相談所

職場でのお悩み 一人で悩まずご相談下さい

残業0への取組み。そもそもなぜ残業が発生するのか

わがままサラリーマンです。

 

昨今、残業0に取組む会社が増えて来ているようです。とても素晴らしい取組みだと思います。

 

しかしながら、ただ単に残業0だけをうたって、定時になったら会社の電気を消されて、会社から追い出されても根本は何も解決しません。

 

結局、

・仕事を家に持ち帰る

・持ち帰った仕事は残業とみなされず、残業代も払ってもらえない

・業務が遅れて、業績が下がる

 

となってしまう可能性が高い。

 

では、そもそもなぜ残業が発生するのでしょうか。

わたしの個人的な考えですが、

 

・業務量が多すぎる

若しくは

・効率的に仕事が出来ていない

 

のどちらかではないでしょうか。

業務量に関しては会社や上司の責任ですが、効率的な業務は我々サラリーマンの責任です。

 

どんなに優秀な人間でも、明日の会議資料を今日中に50ページ作れと言われれば残業しなくてはならないでしょうし、明日の会議資料を今日中に1ページ作れと出社早々に言われて、それがただエクセルデータを纏めるだけなのに定時までに終わらないのであれば、我々の業務効率が悪いか能力が不足していると考えられます。

 

残業0をうたうのであれば、こういった残業が発生する根本を改善しなくては絵に描いた餅にすぎません。

では、どうやっていくべきなのでしょうか。