読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場 お悩み相談所

職場でのお悩み 一人で悩まずご相談下さい

残業0 への取組み。かかせないこと

わがままサラリーマンです。

 

残業0になって今までと同じ売上が確保出来れば、もちろん会社はハッピーですよね。残業代もかからず、売上は維持。当然、利益が増加します。

 

一方、我々サラリーマンも残業0になれば、長時間労働から解放され、プライベートを充実させることが出来ます。

我々サラリーマンにも一見ハッピーに見えますが、

 

残業代が入って来ない

 

これって結構厳しいですよね。

ただ、以前にもわたしの考えでは

 

我々サラリーマン手当というものに甘えてはならない

 

と述べました。残業代も残業手当です。

同じ仕事をA氏とB氏にお願いして、A氏は3時間で終わらせたのにB氏は7時間かかって残業。A氏の方が効率良く仕事を進めて残業代もかからず会社の利益に貢献しているのに、B氏の方が残業代をもらっているので給料が高い。

これっておかしいですよね。

 

ですから、わたしが考える残業0のためにかかせないことは、

 

・会社や上司からの無茶振り0

・我々サラリーマンの業務効率改善

・今まで支給されていた残業代の補填

 

が必要ではなかろうかと思うわけです。

一番難しいのは前述した我々サラリーマンの業務効率改善ですね。

今まで10時間でやってたことを8時間で終わらせなければなりません。

 

これが残業0のキーポイントです。