読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場 お悩み相談所

職場でのお悩み 一人で悩まずご相談下さい

不測の事態に陥った時2

わがままサラリーマンです。

 

前回、お話をしましたが、クビ宣告など不測の事態に陥ったら、基本的には

 

新しい職場を探すしかない

 

とわたしは考えています。

会社を相手取って、クビは不当だと訴えても良いのですが、それは後でも出来ます。

そこに時間と労力を費やすよりも、先ずは少しでも早く新しい職場を探すことに専念するのが一番です。

 

こういった場合、証拠を揃えて、協力的な弁護士さんにお願いすれば、勝てるでしょう。

ですが、勝ったところで得られるのは

 

1、2ヶ月分の生活費

勝ったという自己満足

 

です。

裁判を始めるのにも、弁護士さんと何度も打ち合わせをして時間を費やし、裁判にも時間がかかる。その間の生活費は全て持ち出し。

勝ったとしても、弁護士費用も払わねばならない。

裁判が終わった時には職なしです。

収入もありません。

 

周りに人は

頑張ったね、勝ったね!

と喜んでくれるでしょう。

 

でも、以降の生活を誰も保証してくれませんし、面倒もみてくれません。

 

不当解雇に対して戦う決意があるのであれば、それは再就職した後にやることをお勧めします。

 

先ずは生活の基盤を整えることが優先だとわたしはおもいます。

 

職場で悩んでる方、お話し伺います!

メールでのご相談はこちらにお願いします!

syokuba.onayami@gmail.com